バイク査定で失敗しない方法を徹底解説!

バイク売る.com

バイクの廃車や処分をする前に

バイクはどんな状態でも売れる可能性があります

投稿日:

バイクの処分や廃棄を考えているあなたに知ってほしいことは、『バイクはどんな状態でも査定額が付く可能性がある』ということです。

低年式や放置車両はもちろん、事故車・不動車・水没車であっても査定価格が付くケースはあります。転倒してエンジンがかからなくなった程度の個体を引き取るのに手数料を払うのはとても勿体ないです。

バイク買取専門店なら無料で出張査定をしてくれますから、一度お試しで査定を受けてみることをお勧めします。

バイクは古かったり壊れていても査定額が付く

古い年式のバイクの買取査定を依頼してみたら、驚くほどの高額査定が付いた例は多くあります。

1950年代~70年代の旧車と呼ばれる車種はプレミアム価格で流通していますし、バブルが終わった1990年代以降のバイクは耐久性が高く、少しの修理で走ることができます。

不動車や放置してサビの多い車両も安く直して再販できる

エンジンがかからない不動車や、放置していて錆びだらけになってしまった車両は、修理にお金がかかるために処分を考える人が多いです。

バイク買取専門店は自社で整備工場を構えており、パーツのストックも豊富なために安く修理できるのです。

町のバイク店では査定額が付かない車両でも、買取専門店なら査定額がつくケースがあります。

部品取りとしての価値がある

水没車や事故で大破した車両であっても部品取りとしての価値があります。

バイク買取専門店は自社で整備工場を構えていますから、そこで同じ車種を修理するための部品を取るという需要があるのです。部品を取った車両は鉄資源としてリサイクル業者に転売されます。

個人売買とバイク買取店ならどちらがお得?

まだ乗れる状態なら知人に安価で譲るのも一つの手段です。バイクは駐車場代や税金などの維持費が安いため、「動けばなんでもよい」という考えの方が多いからです。

自分で修理できる方であれば不動車や事故車でも買ってくれるでしょう。

個人売買で手放す場合は、トラブル回避を徹底して行いましょう。直接引き渡した後に「動かなかった」「故障していて事故が起きた」などのクレームがあると本当に面倒なことになります。

ノークレームノーリターンなどの契約内容を書面に取ってリスク回避しておくとよいですね。

リスク回避の知識が乏しかったり、トラブルを避けたいのであれば無理せずバイク買取店に査定依頼しましょう

バイクを安く買える現実的な方法

バイクを安く買える方法として現実的なのは『いまあるバイクを高く売って購入予算の足しにすること』です。

バイクの値下げ交渉は難しいですが、今あるバイクを高く買ってくれる店を探すのは比較的簡単です。

ディーラーや中古バイク販売店の下取り価格はとても安い傾向がありますので、二束三文で下取りに出して損をする前に、バイク買取専門店に査定をしてもらってください。

バイクランド

原付バイクや二種原付を売るならバイクランドがお勧めです。

「バイクランド」は以前は「ゲオバイク」という名前だった買取店です。DVDレンタルやゲーム販売を行う「ゲオグループ」の一角で、業界2番手の大手買取店です。

即日査定・即日現金払いのスピーディーな対応と、転倒車や事故車買取に強みを持っています。

バイク王

中型バイクや大型バイクならバイク王が強いです。

「バイク王」はバイク買取業界の中で最大手の会社です。大手らしく査定スタッフの対応は丁寧で、査定スタッフ対応満足度は93%ととても高いです。

 

バイクブロス

バイクブロス

国内最大級のバイクの総合ポータルサイト『バイクブロス』が運営する一括査定サイトです。

大手参加企業が競合して査定金額を提示するため、より早く、より高い査定額が期待できます。

-バイクの廃車や処分をする前に

Copyright© バイク売る.com , 2017 AllRights Reserved.